読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

本を沢山読みたい。

たわごと

本を沢山読みたくなった。

理由その1

スマホ

理由その2

自己向上心。

理由その3

何のために生きているんだろう。

 

理由その1・・・スマホ

起きている時間のうち自分がどれだけスマホを触っているかという疑問に対しての答えは、仕事している時間以外はほとんどの時間触っているという答えを持つ。

スマホ中毒の疑いがある。

そのスマホで何を見ているか?ネットニュースの下世話な芸能人情報やエロという自分の有限の人生の中で重要なものはおおよそ調べていない。

(いや、エロは重要だけれども。この場合は見過ぎることを言っている。)

そのくせ調べないといけないことは先延ばしにし、どたばた調べるから大して有用な情報は得られない。

スマホ触ってるなら本読もう。

理由その2・・・自己向上心。

仕事はじめてからおおよそちゃんと本など読んだことがない。取り扱い説明書ぐらい。

自分が停滞している、そう感じる。淀んでいる。

毎日仕事して、疲れて、寝て、また仕事・・・のループにおいて自己向上心を満たすことがなくなった。

はたして、本を読むことが自己向上に繋がるのか?それはわからない。

ただ、何かをしたかった。始めたかった。

理由その3・・・何のために生きているんだろう。

中学生の思春期ごろからずっと心の中にあるこの気持ち。

自分はいったい何のためにいきているんだろう。

いっとき、自分なりに考えて

「理由なんてない。心臓が動いているから生きているだけ。」

と納得したつもりだったが、ふとした時に疑念がまた再燃する。

本を呼んでいけばこの再燃の火を消してくれる何かが見つかるのではないか。

そんな期待を含めて。

 

とにかく。

本を沢山読みたい。

どれくらいか・・・1000冊くらいか?

ジャンル問わず、何でも読もうと思う。

このブログに感想を載せ続けて何年経っても良いから1000冊目まで。

気長にやっていこうと思う。

 

以上