読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

低貸しスロット 時間もったいなくねーか

スロット たわごと
  • 自分のスロットに対する考え方

スロットは適当に打てばまず負ける

負けるなら負け額を減らしたい。だから低貸しスロットを打つ。

 

しかしながらふと考えてしまう。

低貸しスロットはお金を使わない代わりに時間を使う。

同じ金額を使うなら

20スロ:1万円30分くらい

10スロ:1万円1時間くらい

5スロ:1万円2時間くらい

2スロ:1万円5時間くらい

1スロ:1万円10時間くらい

※低貸しになればなるほど、これだけの現金を使う可能性はなくなる。

 

見ればわかるように時間の浪費が半端ない。

よく言うがお金は無くしてもまた手に入るが時間は手に入らない

 いや、お金も返ってこないけれどね。

それはおいておいて・・・

 

これからの付き合い方

スロットを打つのが楽しくて仕方なくて、どれだけでも時間を費やしたいと思えるならそれでもいい。

 

最近は打っている時間が本当に無駄に感じる。

600ハマる間何をやっているかというとコインを入れてレバーを叩くだけ。

そのあいだ、ピカピカ筐体が光ったり、当たるかもというような表示が出る。

それを無表情で見つめ、外れたらまた回す。

これの一体何が楽しいのだろうか

書き出したらますます楽しくなさそう・・・

そう思いながら、また打ちに行きたくなる。不思議!!

もう打ちに行かなくてもいいように、この気持ち忘れないように。

 

スロットにいかず何をするか?

家族と過ごす時間を増やす。

読書の時間を増やす。

資格の勉強をする。

 

自分という人間が少しでもちょっとでも前に進めるように。

道を。少しでも。