テレビゲームのこと

子どものころ、ゲームは一日1時間だった。

 

ゲームは一日1時間は絶対というわけではない。例えばRPGの切りが悪いところとか。

でもほぼ絶対だった。1時間たったよ、止めなさいとかそんな感じ。

 

全然物足りなくて、取説とか攻略記事(ファミ通とかの)を一生懸命読んで1時間をどれだけ有効に使えるか、それが勝負でもあった。

 

最新のゲーム機を買ってもらえるわけも無く、友達の家でやらしてもらっていた。

 

 大学に進学し、一人暮らしになった

そしたらもう、最新のゲーム機は揃えるし、やりまくるし、楽しかった!最初は・・・

 

いろいろやってくうちに、制限があったから楽しかっただけで、無限になったら楽しくないのかもしれないという風に思うようになった。

 

社会人になり、ゲームをやらなくなった

朝起きて、仕事行って、帰ってきて、飯食って・・・そうしたら時間が全然ない

休みの日も別にやりたくならない、むしろ、やると罪悪感がある。

お前は貴重なこの時間をゲームに費やしていいのか?

と、楽しめなくなってしまった

 

ゲームをしてるときに最近思うこと

最近、やってないんだけど、結局ゲーム制作の人が考えたことをなぞってるだけなんだよね。

レベル上げてもレアアイテムゲットしても、現実の自分には何のフィードバックがないんだよね。

楽しめればいいんだけど、無駄な事してる気がしていまいち、楽しめない。

 

大人になったのかなあ。