どさくさに紛れて

ガンホー提供のサモンズボードのファンブログ!!

ゲームの思い出からのサモンズボード

子どものころ、ゲームは一日1時間だった。

 ゲームは一日1時間は絶対というわけではなかったけど、それでも1時間は家の中の絶対ルールだった。

例えばRPGの切りが悪いところとかで、もうちょっと、もうちょっとってやっていると叱られる。

 

でも1時間では全然物足りなくて、取説とか攻略記事(ファミ通とかの)を一生懸命読んでイメージを膨らませてた。

 

 大学に進学し、一人暮らしになった

そしたらもう、無制限にやりまくって楽しかった!

一日中ゲームして飯を食うのも後回し、ほとんど家から出ない日もチラホラ。

そんな退廃的な生活をつづけていると、だんだん暗い気持ちになってくる日が増えてきた。

 

「なんでこんなにゲームばっかりしているのだろう?」

「ゲームをやりに大学へ入ったのか?」

「ゲームで強くなっても現実の自分は強くならない・・・」

 

ゲームって楽しかったのに、ヤメたほうが良く思えてきて。

少しづつ離れていった。 

 

社会人になり、まったくゲームをやらなくなった

朝起きて、仕事行って、帰ってきて、飯食って・・・そうしたら時間が全然ない。

休みの日も別にやりたくならない。

むしろ、やると罪悪感がある。

 

「お前は貴重なこの時間をゲームに費やしていいのか?」

 

と、心の中の聖人がチクチク刺してくる。

 

そんな中、サモンズボードがやってきた

スマホゲームを正直バカにしていた。

どうせ無料でしょ?

ガチャでしょ?

なんでインストールしたのかは覚えていないけど、どうせ無課金でやるし

リセマラしたろ!って始めた記憶がある。

キャラクター、システム、そしてガチャ。

 

無知な自分はスマホゲームの虜になった。

 

そして時間、お金をつぎ込んでいくのであった・・・

 

課金する度に日記にしていこう!なんて思ってた。

dosakusa.hatenablog.com

 

課金スピードが早すぎて使い終わってからのまとめ。

dosakusa.hatenablog.com