読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自分

自分ってなんだ

今の自分がどれだけ、「自分」であるのかよくわからない時がある。

そもそも自分てなんなんだろうという精神年齢は中学生のモラトリアム期間のまま大人になってしまった。

仕事をしていて、困ったときにあの人ならどうやって答えるだろうと考えてしまう。

その状況を自分の力で打破するんではなく、イメージの中の先輩がその場にいたらと考える。

 

それって自分なのか?

後で、リアル先輩にこういうときどうします?と聞くと全然違う回答だったりする。

 

つまり、想像の中の先輩、それって自分なんじゃない?

 

じゃあなんでわざわざ先輩を担ぎあげるのか?

 

自分の意見に自信がないんだろうな・・・

 

ほんとに・・・

 

ほんと、もうちょい自信もてよ。

なんだかんだやってきたんだから。

今まで生きてきた自分に感謝。誰よりもありがとうを。

 

どうせ、とか思わない。

自分の人生を自分で否定しないように。

 

自分自分自分・・・

 

自分のことばっかりです。

 

本でも読もう。おやすみ。